全く新しい繊維性化合樹脂(ファインファイバ)。常識を打ち破り、砕石路盤に直接施工できます。




  • 特徴

    1.今までの樹脂材とは、全く違った方法で製造した繊維化合成樹脂(セラミック繊維)である。繊維で固めるので、砕石路盤に直接施工ができる。
    2.この樹脂材で固めた舗装道は、雨水が路盤(土)に染み込む。
    3.吸音効果もあり、防草効果もある。
    4.この合成樹脂は、いろいろな産業廃棄物を材料にして舗装道に生まれ変わることができる。
       例えば、廃プラスチック間伐材(ウッドチップ)・ホタテ貝・もみ殻・生ゴミ(溶融スラグ)など。
    5.樹脂材の安全性は、上下水道などに使用されているエポキシ系樹脂を使用しており、安全性は非常に高い。
    6.工事の時間(養生時間)は、常温で約三時間で歩行可能になる。
    7.表層面3cmの厚みで車が通行できる。


    施工

    施工方法は簡単です。施工面積や規横により異なりますが、透水性舗装材の製造・施工において特別な設備・施工機材は必要としません。





  • 透水性コンクリート、樹脂舗装との比較

    曲げ強度は透水性コンクリートの約3倍です。他の舗装材と比べて、耐久性、経済性など優れています。



    強度・安全性試験

    性能の高さが実証されています。




    • 透水性舗装

      透水性舗装

      環境と福祉を新しい視点で、人々に優しい街づくりをご提案。

      Read More


    • 滑り止め、防滑処理のクエスト

      すべらんぞ~(すべり止め工法)

      高耐久・すべり止めで、水に濡れても滑りにくい安心・安全な環境をご提供

      Read More


    • グレーチング、透水性グレーチング

      パブリックブリッジ

      透水性のグレーチング防滑処理で転倒防止、濡れても大丈夫

      Read More


    • 水を弾いて、油を吸着

      シールサンド

      水の浸透を防ぐ脅威の撥水性により新たな世界を実現。

      Read More


    • ウィンドフィルム

      ウィンドフィルム

      有害な紫外線をカット、ガラス飛散防止、窓ガラスに快適と安心をプラス。

      Read More

    施工例